おススメコイン

BTD ビットコインダイヤモンドとは?取引所での付与はいつ?価格チャートは?

2017/11/21

クリプトボーイ

クリプトボーイ

この記事は約5分で読めます。

地球の皆さんこんにちは。
クリプトボーイです。

最近、ビットコインの分裂が流行っているみたいだ笑
一番最初に分裂したビットコインキャッシュに続き、先月分裂したビットコインゴールド、
分裂中止となったsegwit2x、
そして今月分裂する疑惑が浮上したのがビットコインダイヤモンドである!

ギャグかと思われた分裂ラッシュが本当に起きようとしているのだ。

さらには、スーパービットコイン、ビットコインキャッシュプラス、ビットコインシルバー、ビットコインプラチナ
という情報もあり、わけのわからないことになっているのだ。

ポケモンか!!とツッコんでいる人が沢山現れるほど、
ギャグレベルで分裂が今後続くかもしれない。

そこで今回は、一番直近で分裂されるビットコインダイヤモンドについて調べてみた!!

 

ビットコインゴールドの現状

ビットコインダイヤモンドの話に入る前に、
忘れてはいけないのがビットコインゴールドだ!

分裂はしたものの、中々付与されない日々が続き、
完全に忘れ去られているコインだ。

現状ビットフライヤーでもコインチェックでも付与はされていない。

ただ、たまたまビットレックスを見たら、
ビットコインゴールドが上場されていたのだ笑

しかも爆下がりw

結局ビットコインゴールドにはあまり期待がないようだ…
僕は1.2BTGさりげなく貰えていたので、全部売ってしまったw

一応5万円分のビットコインにはなったのでそれはそれで良かっただろう。
あとはコインチェックで貰えるはずの分を待って、それも売ってしまおうと思う。

 

BTD ビットコインダイヤモンドとは?

ビットコインダイヤモンドは、現在のビットコインを分裂させて誕生する新たなビットコインだ。
最初見たときはジョークだと思っていたが、どうやらガチで分裂するらしい。

ビットコインダイヤモンドは、簡単に言うと、
ビットコインと争い合うのではなく、共存していこうというスタンスのコインだ。

今まで分裂してきたビットコインキャッシュ、そしてしようとしていたsegwit2xは、
自分たちのビットコインが真のビットコインというスタンスで、全面戦争をしている。

ただ、今回のビットコインダイヤモンドは、敵対せずに共存しようというスタンス。
周りが全員敵対する中、あえて味方につくという立ち回りと使ってきたようだ。

そして、仕様についてどんなものかみたところ、意外と悪くはない仕様だった。
ブロックサイズはビットコインキャッシュと同じ8MBで送受信の遅延の心配も少なそう。

また、リプレイアタックというセキュリティ上の問題にも対処されていて、
segwit2xのような危険な分裂にはならなそうだ。

取引所の仕事が増えて大変だろうが、
もしこの先続く分裂でちょくちょくボーナスが貰えたとしたら、
まさしく分裂バブルと言ってもいいだろうw

 

BTDが分裂して取引所で付与されるのはいつ?

そこで気になるのが、ビットコインダイヤモンドの分裂日である。
今のところ、ビットコインダイヤモンドが誕生するのは、
なんと、11月25日付近だそう。

あと一週間もないw
取引所からの発表もなく、かなり際どい状況だ。

直近ビットコインが爆上がりしたり爆下がりしたりしているが、
この件の影響も少なからずあるだろう。

 

BTDを貰える数量は?

どうやら、BTDを貰える数量は、
1BTCだったら、10BTDを貰える。

ビットコインの保有数量の10倍も貰えるとのこと。

こうする意味はよく分からないが、
とりあえず貰っておいて、価格がある程度ついていたらラッキーという感じである。

 

BTDの価格、チャートはどうなっている?

そこで気になるのがBTDは一体どれくらいの価格がつくのかということ。

もちろんそのときになってみないと分からないが、
例のごとく、BTDも先物市場に上場されているようだ。

その先物でついている価格が、
1BTDが約5千円。

つまり1BTCあたり、5万円分のBTDが付与される計算になる。
もちろんあくまで先物なので参考程度だが、
そうなったらラッキーという感じであろう。

ビットコインゴールドは完全に死んでいるが、
ビットコインダイヤモンドは仕様的には良さげなので、
もしかしたらもう少し価格がつくかもしれない!

空前絶後の分裂ブームを楽しんでいこう!

 

追記:ビットコインダイヤモンドは詐欺!?

ここにきて、ビットコインダイヤモンドについて怪しさが出てきた。

ビットコインダイヤモンドには不可解な点もあり、容易に信用してはいけないようである。

というのも、あと数日で分裂だというのに、主要な取引所からの発表が全くない。
BTCBOXが取り扱うという噂もあるが、公式サイトからの発表もない状態である。

さらに、このタイミングで開発者も発表されていない。

また、分裂が発表されるタイミングがあまりに遅すぎるのだ。
普通であれば、1ヶ月、2ヶ月前に取引所に事前予告をして審査に通す手続きをする。

しかし、こんなに遅い直前になって分裂を発表しても、
取引所は到底対応が出来ないだろう。

曖昧な点がかなり多く、こういった曖昧なコインを取引所が扱うことはないのではないかと思われる。

あくまで現時点で感じたことだが、あまり期待をしすぎない方がいいだろう。

 

ビットコインダイヤモンドとは?のまとめ

・ビットコインゴールドはビットレックスで上場されるも爆下がり
・ビットフライヤーやコインチェックでは未だに付与なし
・ビットコインダイヤモンドは元祖ビットコインとの共存を目指すスタイル
・ブロックサイズは8MB、リプレイアタックの対策がされている
・分裂は11月25日前後
・1BTCにつき、10BTDが付与
・先物価格は、1BTDおよそ5千円
・不可解な点が多く、本当に取引所に上場されるのか疑問

登録者限定プレゼント&コア情報配信中!

コメントを残す


  • circuit voiture looping jouet club

    2018-05-24 10:30:56

    Vous vous demandez quel jouet offrir à vos enfants? http://journalism.co.za/radio/raquel/?p=76

関連記事

TOP