ビットコイン使ってみた

nem bar(ネムバー)渋谷にある仮想通貨バーに行ってみた!メニューが面白い!

2018/01/30

クリプトボーイ

クリプトボーイ

この記事は約4分で読めます。

地球のみなさんこんばんは!
クリプトボーイです。

先日、コインチェックがやらかして騒動が巻き起こった翌日、
ネムバーに行ってみた笑

このご時世の中、
ネムバーは一体どうなっているのか、
少し気になっていたが今回はそのときの様子について記事にしてみたのでぜひ読んで欲しい!

 

nem bar ネムバーとは?

Twitterでも話題になっていたが、
ネムバーは、ネムの経済圏とテーマ?にしたバーである。

ネムという仮想通貨自体、
新しい経済圏を作ろうというのがコンセプトなので、
ネムを店の名前に取り入れ、決済にも取り入れることによって、
そこで仮想通貨のコミュニティを作ろうとしたのではないだろうか。

仮想通貨の普及にとって、素晴らしい試みである。

また、TwitterなどのSNSを使った宣伝と集客のみで、
毎日お客さんが入り続けているのも今の時代らしい戦略だ!

2017年、億り人が沢山誕生し、
やはり使えるのであれば、なるべく仮想通貨で決済したいと思っている人が多い。

お金を持っている人が多いので、
仮想通貨の決済を導入することは、
店舗にとって多きなメリットになる。

そんなこんなで立ち上げられたネムバー

オープン当初は超満員で、
立ち飲み状態だったようだ。

僕が行ったのは2018年の1月27日。
まさしくコインチェックがやらかして記者会見をした直後だったので、
開店から21時くらいは満員だったので入れなかった。

ただそのあと別のところで飲んでいて、深夜11時過ぎに行ったら割りと空いていたので入ってみたのだ!

 

話題のネムバーのメニューが面白い!

ネムバーはただ単にネム決済が出来て、ネムグッズが替えるバーではない!
お店にあるモニターに現在の仮想通貨のチャートが表示されていたりするのも本格的だが、
一番の特徴はメニューだ!

オリジナルカクテルのメニューに仮想通貨バーならではのメニューが存在していて面白い。

この店に行ったのであれば誰もが一度は頼んでみて欲しい!

気になるそのメニューがこちらだ!

ネーミングのセンスがかなりいい笑

通貨のイメージとカクテルとしてのネーミング、そしてそれに沿ったカクテルを作るのは中々難しい。
オリジナルメニュー少ないなと思って、考えてやろ!って思ったが、
かなり難しい笑

そして僕が頼んだメニューはモナミルク!

女子か!!
と思われるチョイスだが、お酒がそこまで好きじゃない人でもメチャクチャ美味しく飲めるカクテルだ!

 

騒動後のネムバーの様子はどうだったのか?

さて、僕が行ったのが、コインチェックが会見を行った直後。
どうやらネムバーにメディアからの取材も来ていたようだが、
僕が行った時間は割りと空いていて、物々しい雰囲気は全くなかった。

かなり落ち着いていて普通に利用するのにもいいバーなのではないかと思った。

行く前は、渋谷のイきった若者が騒いでいそうな予感もしたが、
意外とそんなでもなかった。
まあ、それっぽいイきった感じの若者もいたことにはいたがw

ただ、予想通り年齢層はかなり若く、20代、30代が多かった。

店内では、ハイプ、MLM、その他の投資の勧誘が禁止されていたので、
そこら中でネットワーカーが若者を勧誘しているという地獄絵図ではなかったのはいいことだ。

店員は普通。
特に積極的な絡みはなく、逆にちょっとおとなしめな感じ。
話せば話返してくる程度だ。

 

そして、今後のネムバーは一体どうなっていくのだろうか?

ここからネムの経済圏が広がって、仮想通貨社会が形成されていけば良いが、
一時的な話題で終わって、1年後スッカスカな店内なんてことにはならないだろうか?

仮想通貨投資家という特定の客層しか知らない場所なので、
リピーターの獲得がカギとなりそう。

ともかくネムバーの発展と同時に、
仮想通貨の普及を応援したいと思う!

登録者限定プレゼント&コア情報配信中!

コメントを残す


  • circuit voiture looping jouet club

    2018-05-24 10:30:56

    Vous vous demandez quel jouet offrir à vos enfants? http://journalism.co.za/radio/raquel/?p=76

関連記事

TOP