相場分析

ビットコインの価格は月足下落トレンドラインに押さえつけれる展開が続く。急落も視野に入れて慎重になるべき盤面

2019/11/01

クリプト鬼

クリプト鬼

この記事は約2分で読めます。

※本記事の作成は2019年11月1日AM9時現在
※価格情報はバイナンスを参考

月足で下落の範疇

10月25日に中国がブロックチェーン開発に本格化するというポジティブニュース後に大きく高騰しています。
しかし、月足で見ると上昇は下落トレンドラインで押さえつけられました。これが26日です。
現在は9100ドル前後を推移。

日足で見ると、27日以降も月足の下落トレンドラインに頭を押さえつけられるように推移しています。
総合的に見ると現状の印象は弱気です。
月足の下落トレンドラインが明確に意識されて上がりきれなければ上昇が難しいでしょう。
また、仮に上昇したとしても限定的になる可能性が高いと考えられます。

意識が高いと考えられる価格帯

上で意識が高いと考えれるのは
・月足下落トレンドライン
・9900ドル
・10350ドル

上昇した場合に節目となる価格帯を順にあげています。
先に上昇は限定的になるという事をお伝えしているので、仮に急騰した場合に参考となる価格帯と考えて頂ければと思います。

下で意識が高いと考えれるのは
・85000ドル
・7800ドル
・7000ドル

じりじりと下げる展開が続いていますが急落も警戒すべき状態です。
27日以降、徐々に下も更新しているので安易な反発で買いを入れるのは避けた方が良いです。

トレードの実践において

目先の動きとしては、
上昇した場合は限定的になる、下落した時は徐々に8500ドルを目指すという目線です。
徐々に下にを更新しているという状態なので、強く機能すると考えられる8500ドルに到達するまでは細かい動きになる事が考えられます。
8500ドルに到達する前の反発で買いを入れる場合は、数時間で利確しておくのが賢明でしょう。

アルトコインに関して

基本的にはビットコインに連動する事が予測されます。
ファンダメンタル情報で高騰した場合でも、長く上昇は続かないという目線で短期利確が印象良いです。
基本は短期トレードの利確が印象が良いという意味です。

登録者限定プレゼント&コア情報配信中!

関連記事

TOP