話題のニュース

相場は全体としてビットコインの影響が強いことを認識。アルトコインもやや警戒

2019/06/22

クリプト鬼

クリプト鬼

この記事は約3分で読めます。

本記事のポイント
①ビットコインは1万ドルの突破と急落が警戒される状況
②ファンダメンタルの強いアルトコインもビットコインの影響を受けやすい状況
③バイナンスのIEOは2019年7月1日AM9時まで強いファンダメンタルと考えられる

※本記事作成は2019年6月22日現在
※価格情報はバイナンスを参考

ビットコインに関して

ビットコインは一時9924ドルに到達。
現在は9870ドル前後を推移。

目先の意識は1万ドルの突破と考えられます。
この価格帯は2018年4月にバブル相場が崩れて、翌月5月に価格を持ち直して上げ止まったポイントです。
そして価格の節目ともいえるポイント。

バブル相場に匹敵する大きな上昇は
1万ドルの突破と急落が強く意識されている状況が伺えます。

トレードの観点で言えば、現時点は様子を見守り急落待ちが良い印象です。
上がる可能性と急騰に伴う下落を天秤にかけた時、1万ドルというポイントに差し掛かった状況ではリスクの方が高いという考えです。

前分析時に買いを入れている場合は急落時に利確をすることも検討する状況でもあります。

アルトコインに関して

新たなIEOを発表したバイナンスは価格を大きく高騰させています。
しかし、ビットコインの動きに連動した動きを見せる時があります。

これはバイナンスの強いファンダメンタルもビットコイン価格に影響される可能性を示しています。
トレーダーの注目はビットコインとバイナンスコイン(BNB)を含む一部のアルトコインに集中していると考察できます。

バイナンスの場合、IEOイベント実施中においてはビットコインの影響に伴い下落をした場合は価格を戻す期待感が強いと見るのが一般的でしょう。

理由としては
このイベントは2019年7月1日AM9時まで継続します。
イベント中はBNBを安く購入したい明確な理由がIEOによって支えられています。
過去に実施したIEOは購入価格の3倍以上の価値をつけるパターンが多い為、IEOはトレーダーの意識が強いと判断できます。

登録者限定プレゼント&コア情報配信中!

関連記事

TOP