おススメコイン

ビットコインsegwit2x B2Xが復活!付与される取引所と分裂日が判明

2017/12/26

クリプトボーイ

クリプトボーイ

この記事は約4分で読めます。

地球のみなさんこんばんは。
クリプトボーイです。

相変わらずビットコインのハードフォークが続いているが、
またしても12月中に分裂が起きる可能性が出てきたのだ。

それがあのとき騒動になった、ビットコインセグウィット2xである。

このタイミングでまさかの復活をするというのだ。
果たして今回のセグウィット2xは本当に大丈夫なのか?
そのことについて書いていくので参考にしてくれ!

ちなみに、こちらが過去のB2xに関する記事なので、中止になった経緯など参考にしてくれ!

 

ビットコインsegwit2x B2Xのハードフォークが中止!なぜ?その理由とは?

ビットコイン 再々分裂 B2Xとは?いつ付与される?今後はどうなる?

 

ビットコインSEGWIT2Xとは?

どうやら今回改めて分裂する予定のB2Xは、
11月に分裂しようとしていたコインとは全く違うもののようだ。

開発陣や機能も全く違う使用の模様。
名前だけ引き継いで、他の開発者たちが新たに作るB2Xとは一体どんなコインなのか紹介していく。

 

まずB2Xが誕生する目的は、
他の分裂コインと同じく、
ビットコインのトランザクションの詰まりを解消するための試みである。

B2xの公式サイトでも、
ビットコインのトランザクションが詰まり、決済手段として使用するのは不可能と記載がある。

もはや現在のビットコインは役に立たないから、
SEGWIT2Xのコインを使うべきだというのがここの運営の主張だ。

そして、実際今回の分裂コインはどんな機能が備わる予定なのか、
軽くまとめたのがこちらである。

・ブロック発生速度2.5分
・ブロックサイズ4MB
・リプレイプロテクションあり
・ライトニングネットワーク
・ゼロ知識証明
・スマートコントラクト

こんな感じである。

もはや、11月に分裂予定だった2Xとは全くの別物という感じだ。

分裂コインで流行りの、
ライトニングネットワーク、ゼロ知識証明、スマートコントラクトのセットもついているw
特徴的には、他の分裂コインとは大差ない仕様。

ただ、前回の分裂時にはなかった、
リプレイプロテクションが今回は対応しているので、
安全性は格段に上がっている。

分裂に感するリスクはなくなったので、
前回ほどの大騒ぎにはならないだろう。

むしろ、ほとんど意識されていない状態だw

そして肝心の分裂日について…

 

いつ分裂するのか?

それが気になるだろう。

セグウィット2xの復活はなんと、
12月28日!!

ここにきていきなり食い込んできた!
どうやら今年中に強行されるようだ。

年末年始の忙しい時期に分裂がまだまだ続く…

取引所の対応も大変だろうから、
実際に付与されるには少し時間がかかるかも?

 

B2Xが付与される取引所はどこ?

公式サイトの発表によると、
現在B2Xをサポートする予定の取引所については、このような感じになっている。

HitbtcとYobitは聞いたことがある方が多いだろう。
その他の取引所については良くわからないw

また分裂コインに柔軟なバイナンスはこの段階ではないようだ。

しかし、バイナンスは突然分裂コインを付与することもあるので、
念の為ビットコインを所有しておくといいだろう。
もしかしたらいつのまにか貰えているかもしれない。

ちなみに、ビットコインXというコインは過去に実際に勝手に付与されているw

1BTCで1B2X貰えるようなので、
貰える人はもらっておこう。

 

復活するビットコインセグウィット2xのまとめ

・11月に休止になったセグウィット2Xが復活!
・ブロック発生速度2.5分
・ブロックサイズ4MB
・リプレイプロテクションあり
・ライトニングネットワーク
・ゼロ知識証明
・スマートコントラクト
・分裂は11月28日
・取引所はHitBTCやYobitなど
・ビットコインの所有量と同数のB2xが付与される

登録者限定プレゼント&コア情報配信中!

コメントを残す


  • circuit voiture looping jouet club

    2018-05-24 10:30:56

    Vous vous demandez quel jouet offrir à vos enfants? http://journalism.co.za/radio/raquel/?p=76

関連記事

TOP